久し振りに会った姪から未熟さを教わる

久し振りに会った姪から未熟さを教わる

私は大学進学と共に故郷を離れました。
そのまま就職したため、地元に帰る機会といえばお正月くらいです。私には姉がおりまして、
大学時代に姪が産まれたことで、
とても可愛がっていました。
しかし就職してからはとても忙しく、帰省できない年もよくありました。
それでも20代後半になった現在、地元の企業に転職が決まり、
現在実家で生活しています。

 

姉夫婦の家とは車で20分くらいの近さで、よく実家にご飯を食べにきます。
その際は姪や甥も居るのですが、小学生になったばかりの姪は私に対して心を開いてくれません。
一方でまだ幼稚園の甥の方は、一緒に元気よく遊ぶのでかなり仲良くなりました。

 

何とか姪とも仲良くなりたいと考えていた時、夏休みということで姪と甥だけで実家に泊まりにきました。
相変わらず姪は私と遊んでくれません。甥と遊んでいたところ、
疲れて眠ってしまいました。
すると姪が「一緒に遊ぼう」とこれまで見たことが無かったような笑顔になったのです。

どうやら単純に恥ずかしがり屋だったようです。
これまでのツンデレ振りが嘘のように、良い笑顔を見せてくれました。
小さいといってもやはり女性なので、その辺りの
心というのは、まだまだ私には分からない部分が多いです。
20代後半の男ですが、何だか勉強になった気がしています。

 

そして姪と遊んでいる時に感じたのは、自分の
子供が産まれた際は、できれば女の子が欲しいことです。
まだ幼稚園の甥ですが、既にかなりやんちゃ坊主です。

 

まだ姪の方がおっとりしているので、どちらかといえばのんびりしてる私にとっては、
女の子の方が良い気がしています。