柏「ヤオコーピノ」のパン

柏「ヤオコーピノ」のパン

スーパー「ヤオコー」のインストアパン屋さん「ヤオコーピノ」でパンを買ってみました。
ここはイートインコーナーもあり買ったパンをその場で食べれますが、今回は家で食べました。

 

「ハム&チーズ(トマト&バジル」。ハムもチーズも少ないです。それよりもパン生地は柔らかいですが、
無理矢理膨らませたようなベチャッとした歯に絡み付く食感で、これはあまり美味しくないです。
「オサツメープル焼き蒸しパン」。これは逆に普通の蒸しパンより柔らかく、
サイの目状に切ったサツマイモも甘いので値段が安い割には美味しかったです。
「リンゴの爽やかデニッシュ」。これもリンゴはまあまあ美味しいですが、
デニッシュ生地がサクサクしていないのでイマイチでした。
「手作りカレードーナツ」。カレーパンに似ていますが、サイズは若干大きめです。
逆にカレールーは少ないです。
「紙焼きブレッド」。柔らかい生地に小倉餡を混ぜて焼いてある大きめのパンです。
ただ、僕のお気に入りのパン屋さん「Zopf」のあんこ食パンとは較べるべくもなく、
生地が柔らかいのに食べるとベチャッとしていてフワフワ感がないのであまり美味しくはないです。
餡の量も少なく甘みもないです。

 

ということで、ここのパン屋さんの評価は中の下という感じでリピートはないですね。
以前食べたスーパー「ライフ」のパンと同じ程度の味でした。
やっぱりスーパーのパンって買い物の「ついで買い」で売れるので
それほど手をかけずに価格も原価を安く、が定番なんでしょうね。